なぜブリーチをするのか?




こんにちは🌟



最近、Instagramなどに上がっている
透き通る綺麗なカラーや、インナーからー、ハイライト、バレイヤージュ、シャドールーツなどのブリーチをしたカラーが話題になっていますね!



一度は憧れる、グレーや、シルバー、ミルクティー、ピンク、ブロンドなどのハイトーンカラーは必ずブリーチが必要とされています。



カウンセリング時に写真をみせて、
「これはブリーチしないとできません!」と
言われた経験はありませんか??




今回はなぜブリーチしないとできないのか、
その仕組みを教えたいと思います!








ブリーチとは…

ブリーチは脱色剤のことを言います。

髪の色素を抜いていくことにより、明るくしていきます。

(ちなみに、白髪は色素がない状態なので、ブリーチで何回も抜いていくと白になります。)



明るくなり、色も綺麗に発色します。
その分普通のカラーよりもダメージもしやすいのでケアが大切です!




なぜブリーチをするのか?




まず、白い画用紙と黒い画用紙を思い浮かべてください。





まずこちらは白い画用紙に淡い色をのせたイメージ画像です。


白い紙の上では透明感がでて淡く綺麗に発色していますが、黒い紙の上ではどうでしょうか?





色合いが黒い紙に負けてしまい、色味が分かりにくくなっています。



これは髪にも同じことが起こります。



黒い髪のところにグレーをのせてみても、
ほとんど変わりません。
むしろ明るくすればするほど、赤味がでてしまい全く想像している色味にはなりません。



なので白い紙に寄せる為、ブリーチをし、赤味を削り、ブラウンみをなくしてから色を入れると綺麗に発色します。



したい色、髪質によってブリーチの回数は変わります。











↓こちらはブリーチを1〜2回で色味を入れています







ブリーチのメリット・デメリット

*メリット

色の発色がいい
透明感がでる
色落ちも楽しめる



*デメリット

ダメージが大きい
縮毛矯正や、パーマができなくなる
色落ちが早い
料金が高い





ブリーチをしていくのであれば、しっかりお家でのケアも怠らない出ください!






このようにして色が発色していきます。



ブリーチカラーをする方はカウンセリング時に相談してみて下さい🌟








美容室 Ash 中山店 ブログ

横浜線中山駅徒歩一分。中山で20年間愛され、年間1万3000人を越える幅広い年齢層のお客様が来店される地域No,1サロン!アットホームな店内と話しやすいスタッフが『【らしさ】新しい自分を発見できる場所。』をコンセプトに最新の技術、薬剤、ヘアケアを提供させていただいています。